新着情報一覧

岡崎公園内にある観光みやげ店「おかざき屋」が2月9日(金)よりリニューアルオープンいたします。

当社製品の「竹千代斬り」もリニューアルに合わせて新たなディスプレイで皆様をお待ちしております。

まだまだ寒い日が続きますが、岡崎公園は桜や藤など美しい花の見どころが多いスポットです。春の訪れが待ち遠しいですね。

 

 

おかざき屋HPはこちら↓↓↓

観光みやげ店 おかざき屋|見どころ・施設紹介|岡崎公園|岡崎おでかけナビ – 岡崎市観光協会公式サイト (okazaki-kanko.jp)

1月27日(土)・28日(日)に東京都有楽町で行われた、

「ディスカバリー愛知フェア」に参加させていただきました。

岡崎市観光協会様のブースにて「竹千代斬り」の販売を行いました。

大勢のお客様が当社製品を手に取ってくださり、大変感謝しております。

岡崎市のゆるキャラ“おかざえもん”にもご購入いただきました。

刀を持った姿がかわいらしいので皆様にもご紹介させていただきます♪

 

昭和48年創業以来、創立50周年を迎えました。

これもひとえに皆様のご支援とご厚誼の賜物と深く感謝申し上げます。

先日、岡崎商工会議所様より記念の盾を頂戴しました。

立派な盾にこれまでの歴史を感じるとともに、改めて次の50年に向けて私たちができることを考え、身の引き締まる思いです。

今後とも従業員一同精進してまいりますので、変わらぬご支援の程よろしくお願い申し上げます。

コロナ禍により、近年開催を見送っていた親睦会を約4年振りに開催いたしました。

感染対策を兼ねて、今回は分散開催とし、2回に分けて実施しました。

仕事での関わりだけでは分からない一面が見え、有意義な時間を過ごすことができました。

次回も多くの従業員の方にご参加いただき、親睦を図っていけたらと思います。

 

五月晴れの中、5月5日こどもの日に岡崎公園藤まつりにて「ちゃんばら大会」が行われました。

当社製品である「竹千代斬り」を小型化した商品「竹千代MINI」で、 グレート家康公「葵」 武将隊の紙風船を割るというこどもの日ならではのイベントでした。

 

参加していただいたお子さんたちのたくさんの笑顔が見られてうれしく思いました。

ご来場いただいたお客様、武将隊の皆様、当企画に携わった方々、素晴らしい機会をいただき誠にありがとうございました。

 

これからも微力ではございますが、地域貢献に尽力してまいります。

 

暖かい日が増え、新緑が美しい時期になりました。

岡崎公園では、4月21日(金)より5月5日(金)より

岡崎公園五万石「藤まつり」が開催されます。

藤棚のライトアップを始め、いろいろなイベントが催されますが、

その中で弊社も「ちゃんばら」で参加させていただきます。

 

=====ちゃんばら~岡崎合戦~=====

武将隊が守る「ど」のオブジェに取り付けた紙風船を攻め落とす子供向けのゲーム

開催日時: 5月5日(金・祝)10時~15時

場所:多目的広場にて

対象:年少~小6  参加費用:一人1回 500円

 

 

 

詳細は、以下ホームページにてご確認ください。

五万石藤まつり|五万石藤まつり|特集|岡崎おでかけナビ – 岡崎市観光協会公式サイト (okazaki-kanko.jp)

ゴールデンウィークにはぜひ岡崎公園に足をお運びください。

おかさぎ屋にて「竹千代斬り」の販売も行っております。

 

「どうする家康 岡崎 大河ドラマ館」開館に伴い、

観光みやげ店「おかざき屋」が岡崎公園内に1月21日(土)よりオープンします。

 

当社の「竹千代斬り」も店内にて販売します。

 

当社の商品が、大河ドラマと共に岡崎を盛り上げる一端を担えることができたら嬉しく思います。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

↓↓おかざき屋のご案内はこちら↓↓

おかざき屋

 

 

 

東京都庁内の「全国観光PRコーナーイベントコーナー」での観光物産展にて弊社の『竹千代斬り』を販売いたします。

 

この物産展は大河ドラマ「どうする家康」関連を中心とした観光土産品の販売を目的とし、岡崎市のファンづくり推進事業参画店「家康印(いえやすじるし)」の商品の一つとして参加いたします。

 

多くの職員の方が往来し、また多くの観光客が訪れる東京都庁内で、たくさんの方に『竹千代斬り』に興味をもって手に取っていただけたらと存じます。

 

≪日時≫ 1月11日(水)~1月17日(火) 9:30~18:30

≪場所≫ 東京都庁第一本庁舎1階 全国観光PRコーナー

全国観光PRコーナー イベント情報/東京の観光公式サイトGO TOKYO

弊社初となる自社製品「竹千代斬り」が、新聞に掲載されました。

 

昨年12月30日(金)中日新聞三河版に「ウレタン端材 刀の土産物」、1月6日(金)中部経済新聞に「ウレタン端材を使った刀玩具開発」として掲載されました。

 

竹千代斬りは普段であれば産業廃棄物として処分されてしまうウレタン端材を使用することにより、SDGs達成に貢献した商品となります。

 

2023年NHK大河ドラマ「どうする家康」をきっかけとした地域活性化の力となれればとても嬉しく思います。

 

ヤフーニュースにも掲載されましたので、下記もよろしければご覧ください。

ウレタン製造のオカウレ ウレタン端材使った刀玩具開発 初の一般向け商品 ドラマと共に地域盛り上げ(中部経済新聞) – Yahoo!ニュース

<ミカワSDGs>(108) ウレタン端材で刀の工作キット オカウレ=岡崎 :中日新聞Web (chunichi.co.jp)

 

↓↓↓「竹千代斬り」と商品開発リーダーの三浦

新年あけましておめでとうございます。

令和5年は卯年、皆様にとって飛躍の一年となりますようお祈り申し上げます。

 

昨年は弊社にとって初の自社製品「竹千代斬り」の開発・販売を開始するという新たな年となりました。

また、岡崎商工フェア、東京ビッグサイトで開催された新価値創造展2022には、たくさんのお客様にご来場いただきまして誠にありがとうございました。

 

本年も品質・生産性の向上を目指し、皆様により良い商品を届けられるよう、社員一同精進いたします。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

スムーススクロール